「地元企業のCSR展」開催決定!(第三回わらしべ貯金箱同時開催イベント)

第三回わらしべ貯金箱の会場内の同時開催のイベントとして、「地元企業のCSR*(企業の社会・環境活動)展」の開催することになりました。

秋田の企業数十社に対して、社会・環境活動に関するアンケートを実施し、そのアンケート結果を会場に掲示します。各企業の日頃の社会・環境活動や今後のプラン等を紹介させていただくことで、市民への情報公開、企業間の情報共有の場になればと考えております。また、アンケートの掲示とは別に企業の社会・環境活動のPRコーナーも設置します。

<アンケート項目>
①企業名
②企業情報
③現在実施されているCSR活動
④今後予定されているCSR活動
⑤わらしべ貯金箱へのメッセージ
⑥展示資料の有無

*)CSR
「CSR」はCorporate Social Responsibilityを略したもので、日本語では「企業の社会的責任」と訳されます。様々な解釈がありますが、今回の定義は、「CSR=企業の社会・環境活動」と解釈しています。

ちなみに、もう少し厳密に解釈すると、以下のように捉えることもできます。
「CSR=企業はそもそも社会の一員であり、自らの利益追求のみを求めるべきではなく、社会における自社の存在意義を踏まえ、社会の社会的側面、環境的側面を視野に入れ、行動するべきであるという考え方」