第二回わらしべ貯金箱実施

日程: 2007年7月18日(水)~22(日)
場所: 大町 あくらビール 中庭
時間: 午前10時~午後7時
主催: わらしべ貯金箱実行委員会
主管: SiNG(Sustainability for the Next Generations)

特別協賛: あきたNPOコアセンター、あくら、秋田ニューシティ、スーパーランドヤマト大町

わらしべ貯金箱応援団体(五十音順):
秋田共立(株)、(株)秋田銀行、秋田グランドリース(株)、秋田JCBカード(株)、秋田市大町商店街振興組合、秋田市通町商店街新興組合、秋田ゼロックス(株)、秋田日産自動車(株)、秋田BMW、
ココラボラトリー、武内印刷(株)、(株)みどり光学社、(株)むつみワールド、(株)ヤマト 他

さらにこの期間中当会場にて
・21日14時: グリーンアフターヌーンティー(紅茶を片手に環境や社会を語り合う集い)
・22日14時: オークション(わらしべ貯金箱)
・22日19時: 第3回グリーンドリンクス(地ビールを片手に環境や社会を語り合う集い)

わらしべ貯金箱

わらしべ貯金箱とは?

「モッタイナイを実践しながら、気軽にはじめられる社会活動」

◇◇◇わらしべ貯金箱の3ステップ◇◇◇
 ステップ1.ご家庭で要らないモノで未だ他の人に使ってもらいたいモノを寄付
 ステップ2.集まったモノから、必要なモノを選び、自分で値付けして貯金する。
 ステップ3.貯金を使って社会活動を行う。

社会のモノのリレーを通じて、モッタイナイを実践するとともに、一人一人の小さな社会活動を積み上げて、大きな社会活動に繋げる。将来的には、市民、企業、NPOという民間主導による社会活動の礎を目指す。

社会活動の第一弾として、ベロタクシー(*)の購入予定(2008年夏)の購入を目指している。
* )VELO(ベロ)とはラテン語で自転車を意味します。=自転車タクシー(2007年4月現在 京都をはじめ現在18都市で運行中です。)

<わらしべ貯金箱の様子>